上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回記事は、
・無理の無い【目標利益(pips)/日】を明確に設定すること
ということでした。

その次にすべきこと、それは・・・

応援よろしくポチっとな(^^)
「利殖方法の選択」です。

例えば、あなたの条件を以下とします。


【目標利益(pips)/日】:30pips
保有資金        :50万円
ポジション数      :5万通貨(10万円当たり1万通貨)
月当たりのトレード日数 :15日

となると、あなたが1ヶ月に得られる利益は、30pips×5万通貨×100円×15日=22万5千円

となります。

この22万5千円/月という利益に、貴方が満足できるのであれば、この通りにトレードしましょう。

これが、「単利」で回す利殖方法です。


ですが、保有資金が上記の条件よりも少なかったり、

【目標利益(pips)/日】が少なかったり、もしくは、月当たりのトレード日数が少なかったりすると、当然、この利益は減ることになります。

つまり、単利では希望に達することが出来ない・・ということになるわけです。


ここで登場するのが、「複利」です。

「複利」を使えば、トレードで得た利益を原資に組み込んで行くことで、雪ダルマ式に資金を殖やすことが出来ます。


この「複利」ですが、

・捕らぬ狸の皮算用だとか、
・複利で運用して大やけどした・・とか、

批判的な見方をする人が結構います。


ですが、私はそうは思いません。

なぜか?

理由は次回の記事で。

応援よろしくポチっとな(^^)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。