上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の内容は、

・資金管理・利殖手法・目標利益を明確に設定できれば、トレード自体が非常に楽になる。
・エントリー・決済・損切りのポイントが明確になり、マイルールに忠実になりやすい。(=結果が出やすい)

ということでした。


では、具体的にはどうしたら良いのかというと・・・

応援よろしくポチっとな(^^)
私の場合は、以下の様な順番がベストだと考えています。

まずは、

「1日当たりの目標利益(pips)を明確にすること」

これが最初にしなければならないこと、且つ、最もキーになるポイントとも言えます。

そして、ここで大事なのが、

「無理のない値にすること」です。


例えばドル円であれば、1日の高値ー安値の差は、
平均して約100pipsです。

にも関わらず、【目標利益(pips)/日】を150pipsに設定するのはあまりにも実現困難な話です。

理論上は可能ではありますが、トレード時間や天底捉えの難しさを考えると、現実的には達成する可能性は低いと言わざるを得ません。

では、どのぐらいが良いかと言うと、

 ・色んな情報商材などで得たトレード手法
 ・トレードする時間
 ・勝率

の3点から判断することになります。


例えば、

会社から帰宅して夜10時~1時までの3時間のトレード時間を確保出来る状態で、

貴方が知っているトレード手法が、その時間内のトレード頻度が最低6回程度、1回当たりの利益が30pips程度見込め、損切りも同じく30pip程度、

そして、勝率が90%程度であれば、

【目標利益(pips)/日】は、概ね30pips/日と設定できます。

30pipsであれば、容易に達成できるということですね。


(※これはあくまで分かり易くしています。各数値は一例です。)


ということで、まずはこの30pipsを仮設定してしまいます。



次に、利殖方法を考えていきましょう。


続きは次の記事にて



PS

大事なので、何度も言いますが、

 【目標利益(pips)/日】は、
        無理のない値にすること

これ、キーポイントです。

応援よろしくポチっとな(^^)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。