上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の「とても大事なこと」は、
 
 「理由を探して」トレードしている勝てない投資家が
 エントリーすると、必ず負ける。

 その理由は、シナリオが無いから

 で、それに関わる重要なキーワードとして
  「達成感」
  「危機感が最大」
 

の2つが有る。

 というお話でした。

今回は、「危機感が最大」というキーワードについて。

応援よろしくポチっとな(^^)
勝てない投資家は、危機感が足りません。

エントリーした後に「負けトレードになってしまうかも」という意識が希薄です。


「そんなこと無いよ!!それぐらいの危機意識はあるよ!」

おっと、そうですね。
表現を間違えました。


実は・・・

 「危機意識を祈りでかき消している

というのが正解です。


勝てない投資家は、エントリーした途端、「負けたくない」という意識が強すぎて、

相場に対して「希望」を出します。

自分の思うとおりに相場が動いてくれることを希望してしまうのです。

これが「祈り」です。

ですが、そんな祈り通りに相場が動いてくれる筈もありません。

相場は、アナタ一人のものではありません。



チャートの向こうには、何万、何十万という人がいます。
そして、チャートの動きはその多数の人の意思表示なんです。
(もしくは機関投資家などのパワートレーダー)

ですから、アナタの一人よがりな希望など通るはずがありません。

ですが、勝てない投資家は「祈り」ます。


そして、

 「もはや祈りなど通用しない」

と思える程の損失を被った時、


それまで抑え付けられていた危機意識が、いきなり最大に達して、決済してしまいます。


お気づきですか?
この一連過程の中に、「根拠ある判断が何も無い」ということを。


「そんなことないよ。オレはいろんな状況を鑑みて決済しているよ。 ・・・・だけど、失敗トレードの時に大負けしてしまうんだよ・・」

という方もいらっしゃると思います。


次回の記事では、そういう方に「ある言葉」をお贈りします。


ブログ為替レート←お役に立ったら、ぜひこちらを応援クリックお願いしますm(_ _)m

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。