上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回は、ポジポジ病の治療方法についてでしたが、
今回も、その続きです。

先日、FX繋がりの方と会話する機会がありました。

その方は、パチプロとして家族4人を養っている方で、
長きに渡り、勝ち続けているという、Aさんという方です。

応援よろしくポチっとな(^^)
FXでは、あまり成果を上げておられない様子でしたが、
パチスロでは、コンスタントに勝ち続けているとのこと。


「スロットって、そんなに勝てるもんなんですか?」

Aさん
「勝てますよ。FXよりも簡単ですよ」


「では、なぜFXをやるようになったんですか?」

Aさん
「実は最近のパチスロって、爆発する台が少なくなってしまって、
 稼ぎにくくなってきてるんですよ。
 仲間も次々とやめていって、職に就くようになったんですが、
 私の場合は、年齢や経験から考えると、それもままならないもので」


「では、お聞きしたいんですけど、パチスロで勝つための秘訣って
 打つ台を選ぶところが重要だと思うんですけど、如何でしょう」

Aさん
「そりゃ、もちろんそうですよ。
 私たちプロは、設定が甘い台を押さえることが絶対条件だし、
 そういう台が無い場合は、絶対に打ちません。」


「じゃあ、一般のお客さんが、設定が厳しい台にお金をつぎ込んで
 いる姿を見て、どう思います?」

Aさん
「かわいそうになぁ~って思いますね。
 勝てる訳がない台に、一生懸命お金をつぎ込んでいる姿を見ると、
 かわいそうだと思うし、バカだなぁとも感じますね」


「そうですよねぇ。

 でもね、Aさん。
 私はFXも全く同じ事が言えると思うんですよ。
 勝つのが難しい状態で、無理矢理トレードすると、まず間違い無く、負けます。
 
 要は、良く分からない相場状態の時ですね。

 でも、次の展開の予測が立てやすい相場状況の時は、
 いともあっさりと勝てますし、トレードも非常に楽です。
 
 自分が得意な相場状態になっている時にトレードすると、
 いとも簡単に勝てる。

 パチスロと一緒だと思いますよ。」


Aさん
「・・・・・あぁ、そうだねぇ。 確かにそうだ。

 そう言われてみればそうだなぁ。

 「勝てるかどうかわかんないけど」と思ってエントリーしたときは、
 たいがい負けてるなぁ。

 パチスロと一緒で、「勝てる見込みがある状況で勝負する」って
 いうのが絶対条件だよなぁ。

 勝てないケンカを仕掛けてもしょうがないもんなぁ」

Aさんは、プロの勝負師だからこそ、

ポジポジ病を治療する大切さ
一瞬で理解してくれました。

あなたは、理解できますか?

応援よろしくポチっとな(^^)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。