上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は2005年年初ぐらいにFXと出会いました。

最初は、山根亜希子さんの本で初めて
「へ~、そんな投資方法があるんだ・・・」
とびっくりして読みふけったことを憶えています。

次に、ドクター田平の本で、「えっ?こんな簡単に勝てるの?」と思い、実践してみました。

それなりに勝ててはいたのですが、途中に発生する含み損をどうしても許容出来なくて、その手法はやめてしまいました。

このころから「スキャルピング」(超短期トレード)に興味を持ち始め、まずは「○業FX」という情報商材を購入しました。

応援よろしくポチっとな(^^)
巧みなセールスレターと作者のそれまでの実績につられて購入したんですが、

内容が具体的ではなく、正直言って、商材の内容そのままでは、全く役に立ちませんでした。


ですが、そのままで終わるわけにはいきません。

高いお金を掛けて購入したわけですから、なんとかしてモノにしたいという強い気持ちが、逆に沸々と湧いてきました。

それまでは、なんとなくトレードしていたんですが、色んなサイトやメルマガで勉強して、スキャルピングに関する知識をため込んでは実践していました。

そんなとき巡りあったのが、「FX完全攻略 超短期トレード」です。

動画で説明していて分かり易く、手法も比較的簡単。

テクニカル指標の使い方や相場の読み方も、この商材で身につけさせて頂きました。

そして、それ以降もスキルアップ系商材を購入し続けた結果、今ではコンスタントに成果が出るようになりました。


・・・で、結果が出なかった過去と、成果が出ている今とを冷静に比較すると、大きな違いが有ります。


それは・・・・・

  「マイルールに忠実にトレードできている。」

ということ。


良く聞く言葉ですよね。

「勝つためにはマイルールが必要で、それを淡々と続けることが大切。」

色んなサイトや商材でも言われている事ですが、実は私、この言葉は「少し言葉が足りない」と思っています。


このままだと、

「エントリーポイントをルール通りに行うってことでしょ?」

って思われる方が多いと思います。


ですが、私の経験から言うと、以下のようになります。

「エントリー・決済・損切り・資金管理・利殖手法・目標利益。これらについてのルールを作り、それに忠実にトレードする」

エントリー・決済・損切りの3つについては気を払っている方は多いと思いますが、

資金管理・利殖手法・目標利益については無頓着な方が多いのでは無いでしょうか?

貴方は前者と後者、どちらが大切だと思いますか?

私は、後者だと思います。

当然、前者も非常に大切ですが、トレードを始める上で、
どちらがベースになるのか?ということを考えると、

間違い無く後者だと思います。

そして、

資金管理・利殖手法・目標利益を明確に設定できれば、トレード自体が非常に楽になる。
エントリー・決済・損切りのポイントが明確になり、マイルールに忠実になりやすい。(=結果が出やすい)

・・・これホントです。

詳しくは次の記事で。

応援よろしくポチっとな(^^)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。