上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、私の「強い思い」を書かせていただきます。

辛口な言い回しや批判めいた言動もありますが、
このブログをご覧頂いている方には、FXで勝って頂きたいので、
あえて、そういう言い回しにします。

ホントは、こんな事、書きたくはありません。

楽しいことだけを書いたほうが、読んでくださっている方にとっても
気持ちいいですし、私自身も楽しいです。

でも、これは「絶対に必要なこと」だと思いますので、
宜しくお願い致します。

長文です。

応援の程、よろしくポチっとお願いしますm(__)m

為替ブログランキング



前回の「とても大事なこと」シリーズから、

 「リスク管理」

を話題に挙げています。

前回は、マンガの「ゴルゴ13」を例に挙げ、
リスク管理こそが、勝ち続ける重要な要素だと
お伝えしました。

でも・・・・

巷では、この点を全く無視したようなサイトやメルマガが
大変多いです。

非常に悲しいことです。

リスク管理に最も重要なのは、「損切り」です。

しかも「損切り」はリスク管理の中でも「基本中の基本」です。
最低限行わなければならない「必須行動」です。

投資関連の書籍を読むと、必ずと言っていいほど、

 「損切りは重要!」「損切りさえうまくやれば勝てる!」

と書かれています。

そして、この言葉は、トレードを重ねていけば行くほど、
痛い程、実感します。

なぜか?

それは、

 例え「連戦連勝」していたとしても、
 たった一度、損切りをしなかっただけで、

 それまでの利益を全て吹き飛ばすことが「多々」あるからです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
特に、

 「結構勝つようになってきたな~。オレもそろそろ中級者かな?」

なんて思っているときに、一度で利益を吹き飛ばすことが
非常に多いです。

そして、これを境に、

  勝てるトレーダーになるのか

     それとも

  一生、勝てないトレーダーになるのか


が決定します。


私が考えるに、このターニングポイントにおいて、
人間は3パターンに分かれると思っています。

【第一パターン】--------------------------------------

 オレにはトレードは向いていないのかな・・・。

 経済的自由なんて求めるのは、やっぱり夢物語か・・

 もうやめよう。

------------------------------------------------------


 なるほど、アナタはそういう判断をしたのですね。
 残念ですが、経済的自由はあきらめるしか無いようですね。


 でも、それでホントに良いんですか?
 この先、日本に明るい未来が有るとはとても思えません。


 どんどんと競争社会が加速され、格差は開き、
 一部の富む者だけが、喜びに満ちた生活を享受し、

 ・子供への高い教育や、
 ・食の安全を考えて、高いけど信頼できる食材だけを口にする
 ・文化的生活をおくるための趣味

 といった本当の意味での豊かな生活さえも難しくなるでしょう。

 ・常に老後の心配をし、
 ・子供には我慢を強い、
 ・安全性に疑問があるけど、安いから・・・といった理由だけで
  食べ物を選び
 ・生活の為に共働きで働きづめになり、子供が愛情の飢える。

 そういった経済的呪縛から一生逃れられないでしょう。


 でも、アナタ自身がトレードスキル習得をやめると決めたのであれば
 引き留めはしません。

【第二パターン】--------------------------------------

 たまたま今回はストップ(損切り)を入れなかった
 だけだよ。

 それまでは、高い勝率でトレード出来ていたから
 オレのトレードスキルは上がっているはず。

 だから、今後もこのトレードスタイルを続けていくつもり。

------------------------------------------------------

なるほど、確かにその通りですね。

私も同じように考えた時期がありました。

ナンピンを駆使し、高い勝率に快感を覚え、

 「負けないという喜び」

に有頂天になっていました。


そして、たまに負けると、大きく負けますが、

「たまたまストップを入れてなかったからだよ。
 またトレードすれば取り返せるさ。」

と思っていました。

でも、この【第二パターン】の方に苦言を呈します。

 「アナタは間違っています!」

 「それでは絶対に稼げません。!」

     断言できます。

私自身、【第二パターン】だった過去の自分に、
まる1日説教してやりたい気分です。

「またトレードすれば取り返せるさ」

いいえ、取り返せません。

また同じことを繰り返すだけです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ストップを入れないという「悪癖」が身についてしまっていては、
資金は絶対に殖えません。

そして、大事な資金はみるみるうちに目減りしていきます。

もしかしたら、アナタはウスウス気づいているんでは無いですか?
こんな事ではダメだという事に。

でも、異常に高い勝率の魔力に捉われて、
その気持ちを押さえ込んでいませんか?


実は私個人的には、この【第二パターン】が最悪だと思っています。

トレード自体には勝っていることが多いのに
資金はどんどん減っていきます。

ですので、この【第二パターン】思考になっている人は
非常に注意が必要です。

そして、後述する【第三パターン】に思考を移行できた者だけが、
勝利の扉を開けることが出来ます。

では、【第三パターン】に思考を移行することは
難しいことなのでしょうか?

実は、全然難しくありません。

それは・・・・

「損切り」に対する意識を高めることで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
容易に実現できるからです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




でも、この「損切り」に対して語られているサイトやメルマガは
殆どありません。

ましてや、FX情報商材を紹介しているサイトやメルマガでは
皆無に等しいと思います。

そして、レビューサイトやレビューメルマガとして「有名な」サイト程、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
この「損切り」について、無視しているところが非常に多いです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


以下に分かりやすい例を挙げます。

昔からFXの情報商材に興味が有る方であれば、この商材をご存知かと思います。

 http://fx-info-review.up.seesaa.net/image/fx-max-daily.html

発売前から人気が有り、売り出した途端、わずか2日程度で売り切れた
非常に人気ある商品です。

この商材は、前日の4本値をエクセルファイルに入力すれば、
毎朝エントリー判断を行ってくれ、その通りに売買すれば良いという、
お手軽なシステムトレードの商材です。

実は、この商材、私、買いました。

でも、オススメも否定もしません。

というか、「出来ません」。


ロジックが全く分からない為、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今後の運用成績や永続性が全く推測出来ないので、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
少なくとも「オススメ」は出来無いんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

こういった、ロジック非公開の商材は、まさしく

 「結果のみが全て」

ですから、評価のしようが無いんです。



でも、素直に「良いな」と思うところが有ります。

それは、

 ・資金の運用方法を自分なりに設定

 ・損切り設定

  
した上で、バックテストが容易に行えるので、
シュミレーションが出来るという点です。

で、その運用設定方法の中に「損切りをする/しない」を選択することが
できるようになっています。

もし、

 「真剣にトレードしている人」

であれば、


この選択は、間違い無く

 「損切りをする」
^^^^^^^^^^^^^^
とするはずです。

真剣にトレードしているのであれば、不測の事態の怖さを分かっているから、
それを回避する唯一の策である「損切り」は絶対だと感じているはずです。

バックテストの結果、「損切り無し」よりも成績が悪かったとしても、

リスク管理の観点から、絶対に「損切りする」とするはずです。


だから、私も「損切りする」の設定を固定した上で、
その他の設定部分を色々と変えながら、バックテストをしていました。

そして、他の人はどんな設定にしているんだろうと思い、
いつも購読している他の複数のFX情報商材レビューメルマガを
見てみました。

この商材をレビューする際に
御自分の各種設定を公表されていたので。

すると・・・・

唖然としました。

軒並み、「損切りしない」と設定していたからです。

これらのメルマガは、レビューメルマガとして有名なものばかりです。


裁量トレード・システムトレード・メール配信etcなんでもござれで、

「私が良いと思った商材だけを厳選して紹介しています!」
「悪いと思った商材は排除します!」
「私自身が厳しく検証しています!」

といった文言が踊っています。

でも私は不思議でなりません。

なぜ、「損切り」という、トレーダーであれば「絶対に意識しなければならない事柄」を軽く考えている人が、商材の良し悪しを評価できるんでしょう?

私は、これらのメルマガのうちの一つの「発行者」の人に、
とある商材を「好評価」されている理由を聞いてみたことがあります。

直近の成績がとても良いんですが、
24時間、いつエントリーサインや決済サインがでるのか
皆目検討がつかない、システムトレード商材です。

ロジックも公開されていません。

また、損切りラインが設定されていない為、
ドローダウンが無限に伸びていくというものでした。

私自身は、「とてもこれは使えないな~」と判断していました。

商材そのものについては、どうこう言うつもりは無いのですが、

なぜ、その商材を薦めるのか?がどうしても気になったので、
直接メールしてみました。

そして帰ってきた答えは・・・・。

 「私は実際には使っていませんが、単純に、直近の成績が良いからです」


はぁ?
空いた口がふさがりませんでした。

この人は、トレードをする上で大事なことを理解しないで
商材を紹介しているようです。

トレードするには、エントリー~決済という間に
色んなファクター(制限)が存在します。

それは、精神的なもので有ったり、時間的制約であったり・・・
こういった事を全く考慮していません。

いや・・・・・
分かっていても、敢えて無視しているようです。

というのも、

上記のファクターの話を指摘すると、
メルマガの内容が変わりました。

「こんな注意点がありますよ」という文言が追加されたんです。


あ~、分かってくれたんだなぁと思い、私は安堵しました。



・・・ところが、

日が経ってくると、その文言は次第に簡略化され、
ついには・・・・・

記載されないようになりました。

残念です。
非常に残念です。


これ以来、このメルマガに関しては、レビューメルマガと言うよりは、
「商材の陳列棚」としか見ないようにしています。

商材の良し悪しの判断は全く参考にせず、
ただ単に、「世の中にはこんな商材があるんだな」としか見れません。


話を元に戻しましょう。

敢えて、何度も言います。

 「損切りは重要です」
 「損切りは重要です」
 「損切りは重要です」

そして

損切りについて、いつもよりちょっとでも深く考えてみてください
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
それが、勝者への扉を開くための最後の壁を壊すきっかけとなります。

そして、その壁を壊すのは、さほど難しいものではありません。
ちょっとコツをつかめば、容易に破壊できるんです。



次回に続きます(^_^)/~

↓ これをクリックして頂くと、私に清き1票が入ります。
ランキングアップがブログ更新のモチベーションだったりするので、押してくんなましm(_ _)m
ブログ為替レート

いつも押してくださっている方へ。
こんな更新頻度が少ないブログで押して頂いて、本当にありがとうございます。
今後も宜しくお願い致します。m(__)m
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/12/06(Sun) 16:32 |  |  | 【編集
Re: 教えて下さい
こんばんわ。
だいたい平均すると夜10:00ぐらいに帰ってきて、12:30ぐらいまでですね。
ただ、最近はバカみたいに本業が忙しいので、なかなかこの通りには・・・(ToT)

2009/12/10(Thu) 00:38 | URL | ziroumaru2008 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。